2018年7月13日
6月30日(土)

この日は1時30分から4時30分で稽古終了。

終了間際のサプライズ

育成会のYさんから少し時間が欲しいと言われ、何事かと思ったら

育成会から花束をプレゼントされた。

実は7月1日が我が教室の開講5周年

昭和58年7月1日にたった7名でスタートし今日を迎えた。

稽古終了後に名駅に集合、OB・OG・父兄たちが集まり、35年のお祝い会

40名近く集まり、賑やかなひと時を過ごす事が出来た。

帰りがけにジョー君も駆けつけてくれ、元気な顔を見せてくれた。

昭和58年、この年は長女、レディ館長の生誕記念

5月に生まれた長女の病院見舞いからの帰り道、偶然通りかかった近くの剣道場

中から声をかけられ、この場で教室の開講が決まった。

以来、自分が定年退職をするまでここで過ごし、退職を機に今の場所に移転

当時のご父兄たちの支援を得て、今まで続けてくる事が出来た。

さまざまなことを経験しながら、素晴らしい選手たちを輩出してきた。

特に本年は35周年を祝うかのように

国体への県代表選手が4名決まった。

高校男子形、成人女子組手、軽量級組手、重量級組手の生徒たち。

さらに開催地福井県の高校に進学している二人の生徒が県で1位と2位の成績で、最終決定戦をこの二人で決めるとのこと

どちらが決まっても我が生徒が選出される。

最高の35周年を迎える事が出来、幸せいっぱいの年である。

今後も精一杯、精進努力をしながら空手界に少しでも貢献していこうと思っている。

1C48E0DD-75F9-4A0B-B4DE-E9CD83AC1053
84591D5F-6548-4926-8FEB-AEFA853DBCDB77188123-3AF4-47ED-BA2C-C1C24B5A110359A9C538-FC81-425C-89B6-1ABD8FF40498E06C312B-B531-4DEA-8FC4-C2BF6EBC46A82CD68A3B-48A4-45B3-A19E-F31F1EB906EC

2018年7月13日
6月23日(土)

 

国体選考会、日本マスターズ選考会
国体選考会には我が教室からは3名が出場。
一般女子のソノカ、軽量級タケル、重量級フミヤ
3名とも順調に決めてくれた。
これによって、先に決まっている高校生形試合のリュウノスケを含めた4名が福井国体の県代表に選出された。

オメデトウおめでとう

つづくマスターズは今回は北海道ということで参加者は少なめ自分は相手が一人、(一試合のみ)これも、相手選手が形試合に出場するため棄権。と云うことで不戦勝。

 

6月24日(日)

 

早朝から、ご父兄たちと一緒に3名の生徒を連れて枇杷島スポーツセンターへ

全少前の強化練習

2時間ほど付き添ってから、愛知県体育館へ移動。

全日本学生空手道選手権大会を開催中。

ここには教室のOB、OGのフミヤ、カエデ、アヤカがエントリーしている。

3名とも善戦していたが、あえなく敗退。涙を呑む

会場は異様なほどの熱気で盛り上がっていた。

自分は会いたい人たちを探し、期待の人たちに会う事が出来

また、いろいろなお話が出来、プラスになった一日だった。

声をかけていただいた先生、ゆっくりお話が出来なかった先生

ありがとうございました。充実した二日間でした。

 

6月2日(土)
ガイシで全中予選
当日はAAAのコンサートが入っており、駐車場に入る列で大渋滞
抜け道を利用して、すんなり入場。
このように試合もすんなりと進んでくれたらと願いながら会場へ

 

今日は一日監督業。
形試合は案の定、惨敗。(これは判り切っていること。)

 

さて、期待の組手試合
6コートに分かれての戦い。
どこのコートも良い選手がいて苦戦を強いられる。
結果は二名で臨んだ女子団体組手、薄氷を踏む思いだったが、見事に優勝してくれた。
個人戦は期待のハルカ、善戦むなしく2-2からの残り1秒でポイントを取られ準優勝。
しかし、最初の上段蹴りは決まっていたと思うが、??????
以上、団体組手のマオとマヒロと個人組手ハルカ一人が全国大会へ。オメデトウ。

 

つづく6月3日(日)
大阪の交流会へ初参戦。
全小、全中への参加を決めている選手たちが混じる中、良く善戦していた。
自分とレディ館長は一日審判のお手伝い
素晴らしい一日を過ごせたことに感謝。

またの機会を楽しみにしている

A0158EB9-3BD5-461E-8515-25BA387E851CAFB7B5A6-12B5-4EC5-863C-255926F9B872

A0B78713-46B3-412D-8DCE-03BCACEDA60E E4F416B4-B36C-41AA-972D-DDAEE4649E75 60A0B4AC-1009-4576-A670-41F544472B61 IMG_5394 (427x640)

CB50C53E-81CE-4E39-82A0-7AB81A193822 6546AD95-B304-461C-8B3E-76F117D58D00

IMG_5397 (427x640)

IMG_3835 IMG_3834

D9C34AD7-D77D-48BF-960C-A2F0CF09D8B9 IMG_5604 (427x640)

IMG_3833

2018年5月28日

5月20日

 

西日本実業団空手道選手権大会
早朝5時30分出発、尼崎へ

 

ノンストップで約2時間、駐車場で休息をとり、会場入り
形試合から始まり、組手へ

 

我がチームは4名の参加、個人組手、団体組手にエントリー

 

ポイントゲッターの一人を欠き4人での挑戦
個人戦は善戦するも惜敗
兄貴分の助教が試合前に選手たちにはっぱをかけたそうだ。

 

コート決勝の愛知県警、苦戦に苦戦を重ねて勝利
続く兵庫県警には歯が立たず、惨敗。
表彰式にはベスト8の賞状と盾をいただき、歓びのショットに収まる。

 

反省点を叩き直し、全国に挑戦しよう。

 

自分は一日フリーの立場で、会場では様々な先生たちと交流が出来、思い出に残る一日になった。

 

ソフトクリーム(生れてはじめて口にした)を奢っていただいたり、3度に亘って電話を頂いたり、
マスターズへの激励を頂いたり、会いたかった人たちにも合えたり、
久しぶりに充実した一日であった。
お会いした先生、ご挨拶いただいた方々には感謝いたします。
ありがとうございます。
皆様のご多幸を祈ります。

 

愛知県の高体連(インハイ予選)
速報が入り、我が生徒のリュウノスケが形で優勝。
決勝戦は7-0の圧勝だったそうだ。
前日に厳しく指導したことに応えてくれたようで、歓び一杯です。