厳格なる武道性を大切にしながら、スポーツとして楽しく空手を身につける教室作りを目指して、昭和58年7月、名古屋市港区宝神町に宝神空手道教室を開講。と同時に日本スポーツ少年団に一空会空手道スポーツ少年団として登録。

平成15年1月、名古屋市港区油屋町に移転、拳成会館と改名し現在に至る。

「日本伝聖道流空手道」道訓

空手道場修行者は、礼節を重んじ、心、体、技の三位一体化の境地を追求し、温和、謙譲、克己の心を忘れることなく、常に己を虚しく自省し、術より人の道を探求すべし。
道場は申請にして心の霊場なし、粗暴な、喧嘩、口論、他流試合等せし者は破門す。

日本伝聖道流空手道  先代宗家 水野聖道

「一空会」名称の由来

「一生空しく過ごして、万歳悔ゆること勿れ」
大切な一生を無駄に過ごさず、一日一日を大切に生き切る。

「拳成会館」名称の由来

「拳を以って、人を成す」
空手道を通して、人作りに貢献する。

拳成会館 育成指針

Training guidelines

一、毎日の挨拶をしっかりする。

二、努力することの大切さを知る。

三、辛いことから逃げない勇気を身につける。

四、気配り、目配り、心配りの出来る人になる。

五、感謝する心の素直な人になる。

六、考える事の出来る人になる。

出来ない事は何もない。
出来ないのは、やろうとしないからだ。
出来ない事を人のせいにするな。
何をどうすれば、出来るようになるのかを考えよう。

相手の立場に立って物事を考え、努力する。
それによって、相手の動きが読めるようになる。

努力は嘘をつかない。

拳成会館の歴史

History of Kensei-Kaikan

「宝神空手道教室」を開講

厳格なる武道性を大切にしながら、スポーツとして楽しく空手を身につける教室作りを目指して昭和58年7月 名古屋市港区宝神町に宝神空手道教室を開講。
と同時に日本スポーツ少年団に一空会空手道スポーツ少年団として登録。

「拳成会館」に改名

平成15年1月、名古屋市港区油屋町に移転、拳成会館と改名し現在に至る。
19832003

全空連基本の立ち方・その他の立ち方

現在作成中です