空手三昧

2018年7月13日
6月23日(土)

 

国体選考会、日本マスターズ選考会
国体選考会には我が教室からは3名が出場。
一般女子のソノカ、軽量級タケル、重量級フミヤ
3名とも順調に決めてくれた。
これによって、先に決まっている高校生形試合のリュウノスケを含めた4名が福井国体の県代表に選出された。

オメデトウおめでとう

つづくマスターズは今回は北海道ということで参加者は少なめ自分は相手が一人、(一試合のみ)これも、相手選手が形試合に出場するため棄権。と云うことで不戦勝。

 

6月24日(日)

 

早朝から、ご父兄たちと一緒に3名の生徒を連れて枇杷島スポーツセンターへ

全少前の強化練習

2時間ほど付き添ってから、愛知県体育館へ移動。

全日本学生空手道選手権大会を開催中。

ここには教室のOB、OGのフミヤ、カエデ、アヤカがエントリーしている。

3名とも善戦していたが、あえなく敗退。涙を呑む

会場は異様なほどの熱気で盛り上がっていた。

自分は会いたい人たちを探し、期待の人たちに会う事が出来

また、いろいろなお話が出来、プラスになった一日だった。

声をかけていただいた先生、ゆっくりお話が出来なかった先生

ありがとうございました。充実した二日間でした。