充実の金曜日

2018年3月28日

 

3月23日

 

教室の扉を開けてしばらくすると
明るいピンクの着物に包まれたお母さんと、幼稚園の卒園式を終えたリュウセイが来てくれた。

 

時を同じくして、大学の卒業式を終えたショウイチがお母さんとお目見え。

 

本当に矢継ぎ早に続く、卒業式、卒園式の日々
これで今年は何名の卒園と卒業の生徒がいたのか、多すぎてすぐには思いつかない。

 

そしてこの日は全中選抜大会出場の4名の選手の激励会
一人一人の決意発表の後、育成会から用意された記念品の贈呈。

 

その後、今年中学を卒業して高校の空手道部に進学するシュウとシュンスケの卒業会

 

準備体操の後、二人を相手に打ち込み、自由組手、
二人による模範の形演武

 

二人から両親、指導者、仲間へのお礼のあいさつ
育成会代表、選手代表、指導者から激励の言葉と続き、記念品贈呈。
二人からは私たち(自分と館長)にお礼の品をいただく。

 

最後は全員で記念写真に納まり、
全員による人トンネルを卒業生の二人とお父さん、お母さんにくぐってもらった。

 

クラッカーが鳴り響く中、笑顔、笑顔のトンネルくぐり、
毎年開催している3卒会、笑顔あり、涙ありのこの時間が
卒業生の幸せを願うとともに、寂しさがこみ上げる、悲喜交々の一日が終わる。

 

IMG_3481.jpg2

IMG_3479 IMG_3482

IMG_3491

IMG_3483 IMG_3485

IMG_3487 IMG_3486

IMG_3489 IMG_3490