12月24日

金鯱杯のネーミングが変わり、第1回の大会。
これは高校生の大会で前日には個人戦、
二日目は団体戦が行われた。

 

自分は前日は道場の稽古納めとクリスマス会の為、
二日目の団体戦に応援に駆け付けた。

 

さて、高校生の大会
前日、我々が楽しんでいたころ、
会場では個人戦があり、報告では
我が教室出身のコウシが中量級で第3位に入る快挙を挙げた。

 

北海道から九州までの高校が30校近く参加して、二日目は団体戦。
結果は
我が教室出身のヒロト、キョウ、ショウタ、リク
のF高校が男子の部 優勝の快挙。オメデトウ。

 

それでは皆様良いお年をお迎えください。
来年もよろしくお願いいたします。

 

12月23日

道場の稽古納め
午前10時から始まり、形の打ち納め
有級者は各クラスに分かれ基本型を披露
有段者は一人ずつ、各自違った形の披露をして終了。

 

昼食の後
楽しいクリスマス会
いつもは体育館を借りての運動本位の会だが
今回は会場が取れなかったため、道場での開催となった。

 

面白かったのは有級者以上のかくし芸大会。
腹を抱えて大笑いする中、終わり近くにシュンスケがやった十本組形
これは当道場で基本としてやっている、その場基本の形。

 
これを江頭2:50の物まねで寒い中、上半身裸になり熱演。
これには道場内は本当に笑い転げた。
結果はシュンスケの断トツの優勝が決まった。

 

ビンゴゲームあり、プレゼント交換ありで
生徒たちは両手にお土産を抱えて笑顔で解散。

IMG_3013 IMG_2991

IMG_3014 IMG_2855

IMG_2987 IMG_2985 IMG_2982

IMG_2978 IMG_2966 IMG_2959

IMG_2909 IMG_2906

IMG_2889 IMG_2893

IMG_2898

12月17日(日)
今年最後の交流大会、中部修交会空手道交流大会

総勢500名を超える大会になり、会場内は熱気が伝わってくる。

 

午前中は形試合から始まり、昼休憩の時間には
あのオリンピックアンバサダーの高野真優選手の模範演武。
カンクウ大 と ガンカク
体調不良のため、試合は欠場したが演武だけはと
言ってくれたそうだ。
流石に5年連続全小で優勝しているだけあって、
見ごたえのある形を披露してくれた。

 

我がチームの生徒たちにも刺激になってくれればよいが。

 

最近、稽古では形に重点を置いてきた。
が、結果はベスト8が二名と撃沈(チーン)
だが、そのうちの一人、最近とっても頑張っているタツヨシが
5位に入賞したことが良かった。

 

さて、期待の組手では
3位入賞者が4名と振るわず。

 

団体戦(昨年は優勝)もユウガが先鋒で快勝したものの、
次鋒のマオリが惜敗。
中堅がいなくて、残る副将と大将に期待したが、
副将のユラが引き分け、大将のソウタが空回り、
残念ながら1回戦敗退となってしまった

今回は形も組手も非常にレベルの高い(全小、全中出場者が40名以上)
試合だったが、ここに食いついていける力を身に付けなければ、
全国制覇は難しい。

 

生徒たちがこの大会で、何をどのように見て、
それをどのように生かしていくのか。
次回の大会までにどんな成長を見せてくれるのか、
楽しみではある。

・・・写真は後日UPします!・・・

2017年12月28日

 

全国中学生空手道選抜大会の懸垂幕が出来てきました。
早速、道場玄関前に吊り下げます。

生徒たちにはしっかりと稽古して埼玉に
乗り込んでもらいます!

 

IMG_3010