8月のみ、サマータイムを実施いたします。

月・水・木・金曜日 【1部】18:00~19:30 【2部】19:30~21:00
土曜日       【1部・2部合同】18:00~20:00

火曜日 第2・第4    【2部】19:00~20:30
火曜日の幼児教室は平常通りです。16:30~18:00
水曜日の親子教室は平常通りです。20:00~21:00

 

 

 

まずは小学生の撃砕第一、会場の関係上予定通りに並ぶことができず
急遽、変更しての横二列での開始。
その後、中学生の平安五段。
館長の松村バッサイ、高校生のスーパーリンペイ、板割り、四方割りで終了。
体験では、外国のかた男性二名、女性二名が板割りに挑戦。
成功するたびに、会場からは大きな拍手が沸いていた。

我がチームの板割りでは、成功した人、割れなかった人、悲喜こもごも。
普段の稽古の態度、中身がそのまま反映された。やはり努力は嘘をつかない。

IMG_2426 IMG_2442

IMG_2430 IMG_2456

IMG_2432 IMG_2457

IMG_2441 IMG_2454

IMG_2433 IMG_2460

IMG_2434 IMG_2458

IMG_2438 IMG_2437

IMG_2440 IMG_2439

IMG_2455 IMG_2436

IMG_2435 IMG_2427

IMG_2452

6月3日(土)
愛知県中学生空手道選手権大会
この大会の勝者は全国大会の出場権が与えられる。
中3生にとっては高校進学の道しるべにもなる大切な大会でもあり、
1・2年生にとっては自分の力を確かめる場でもある。

形試合から始まって
女子の試合、始まる前に見たトーナメント表を見て驚いたのは1・2・3番に実力者が入っていること。
ここに注目して見ていたが、やはりこの2試合が決勝戦の様相。
どちらが勝っても、負けても素晴らしい戦いであった。
結果は2回戦目に勝った選手が優勝。
決勝戦に勝ち上がってきた選手は、先の埼玉選抜で3位に入ったMちゃん。
この子は随分前から目につけていた子だ。

わが生徒たちは相変わらず、1・2回戦負け、3回戦まで行った子が一人と寂しい状態。

組手は10名エントリーしていたが、それぞれ学校が違い、8校でエントリー。
団体が組めたのは女子二人での組手のみ。
1回戦の相手はいつも戦っている、同会派の相手(昨年も同学校同士の組み合わせ)
なんとなく2勝し2回戦へいったものの
先鋒が負けた時点でお手上げ、中堅が勝ったものの時すでに遅し、大将がいない(チーン)
人は石垣、人は城

個人戦
期待の3年生二人
シュンスケは先日の交流会では素晴らしい戦いをしてトップに立ったものの
今回はいつもの眠狂四郎状態、審判への不満は残るものの、あんなもんだろう。
シュウは順調に勝ち上がったけど、大事な準決勝
相手は身長180近い(?)、シュウは150そこそこ
狙いは上段蹴り、
しかし、相手にまさかの中段突きを先取されてしまった。
ここで中段蹴りに切り替えなければならないのに、切り替えができず1-0で撃沈。

中2女子のハルカ(我がチーム1番の元気印)
順調に勝ち上がる中での準決勝、今までの一番の燃え上がりようで快勝。
決勝戦では上段蹴りを決めた時点で優勝かと思ったが、いつものハルカに戻り、逆転負け。

全中での活躍を期待したい。

IMG_2453 IMG_2443

IMG_2448 IMG_2449

IMG_2450 IMG_2451